• ホーム
  • 診療科目
  • 診療方針
  • 院内環境
  • 診療カレンダー
  • 佐野歯科ニュース
  • お問い合わせ
  • スタッフ紹介

診療科目のご案内

佐野歯科では、定期的な歯の健康診断をおすすめしています。検診は、予防、再発の防止のために大きな効果があります。定期的にチェックして、お口の中の状態を知ることが、予防・早期の発見・再発の防止になります。お口の病気は、いろいろな原因が関係していることがほとんどで、健康な歯を取り戻すには、それぞれの問題をきちんと解決しないといけません。当医院は、歯周病、虫歯、ホワイトニングや噛み合わせ治療などの矯正等を取り入れた治療を行っております。また、障害者の方の訪問診療(治療)も可能です。歯や口腔内のお悩みは、お気軽にご相談ください。

一般歯科

一般歯科
虫歯を治療することができても、いろいろな原因で溶けてしまった歯や顎の骨は元に戻すことはできません。健康な歯をいつまでも保つためにも、定期検診は受けるようにしましょう。少しでもおかしいなと感じたら、すぐに診察を受けるようにしましょう。
当医院では、歯をあまり削らず詰め物をする治療をおすすめしています。一般的に金属の詰め物を使用しますが、金属の詰め物では、口が開いた時に詰め物が目立ってしまう場合があります。おすすめしている白い詰め物は、口が開いた時に目立ちにくく安心感があります。

予防歯科

予防歯科
歯の健康診断は、症状の再発防止、予防処置のためにとても大切なことです。お口の中の状態を定期的にチェックすることで、口臭予防、虫歯や歯周病の予防・早期発見に繋がります。
  • ■ 口臭予防
  • ■ 虫歯や歯周病の早期発見
  • ■ 虫歯や歯周病の再発予防・防止
  • ■ 詰め物や義歯(入れ歯)インプラントなどのチェック
  • ■ お口の中の環境を良好に保つ
しかし、歯科医院だけでは、完璧な予防はできません。フッ素歯磨剤やホームジェルなど、日常ケアによるセルフケアをきちんと実行することでプラークコントロールが可能になります。

歯列・矯正歯科

歯列・矯正歯科
歯並びを正常に治す治療のことですが、矯正よって、顔の形、かみ合わせ、発音、健康の改善など、機能の回復を目指します。総合的な治療が適切で、歯肉や歯の根や歯を支える骨が健康な状態であれば、矯正治療は可能です。治療期間は、一人ひとりの治療方針、状態により異なりますが、通常、お子さまの乳歯で半年〜3年、永久歯で1〜3年が目安です。
矯正治療は基本的に保険外の歯科治療になります。歯科医院によって治療費に幅があり、患者さまには治療費の基準が分かりにくいので、詳しくご説明をいたします。何でもご質問ください。
お子さまの矯正治療は、小児矯正 歯並びの治療 >>をご覧ください。

小児歯科

小児歯科
乳歯は歯のエナメル質や象牙質が薄いため虫歯になりやすく、進行も永久歯に比べて早いのが特徴です。また、乳歯は永久歯より歯の中にある歯髄(歯の神経)の占める割合が大きいため、虫歯になると永久歯よりも歯髄を傷めてしまう可能性が高くなります。お子様の歯を虫歯や歯肉炎から守るためには、毎日の正しいブラッシングと定期検診が大切です。小さなお子様にブラッシング指導とフッ素塗布による虫歯予防をお勧めしています。現代の食生活によって歯と顎の成長が十分でないお子様が増えてきています。食生活や生活習慣の改善、歯科医院への定期的な検診とご家庭でのしっかりしたケアを心がけましょう。

障害者の方の治療・訪問診療

障害者の方の治療・訪問診療
障害者の方の治療、訪問診療も可能です。高齢者の方の歯周病は、細菌が誤嚥性肺炎を引き起こす要因でもありますので口腔内を清潔に保ち、唾液の分泌を促す必要があります。要介護度の高い方などが、自覚症状がない不顕(ふけん)性誤嚥を繰り返すと誤嚥性肺炎を起こすこともありますので、噛める環境を整えることと毎日のケアが必要になります。
詳細は、訪問診療・治療 >>をご覧ください。